寡婦等医療費特別助成

[概要]

父子・母子家庭として児童を養育していたことのある人に対し、医療費の医療保険一部負担金から3000円を差し引いた額の2分の1の額を助成します。

[支給内容]

医療費の医療保険一部負担金から3000円を差し引いた額の2分の1の額を助成

[対象者]

下記要件をすべて満たす方
・父子・母子家庭として児童を養育し、かつて本市のひとり親医療費助成の対象であった方
・65歳の誕生月の末日までの方(1日生まれの方は誕生日の前月まで)
・市民税非課税世帯に属する方(生活保護受給者を除く)
・同一世帯以外の者の健康保険等医療保険の被扶養者、または所得税法上の扶養親族になっていない方

※助成を受けるには資格認定請求書の提出が必要です。

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「寡婦等医療費特別助成/父子・母子・寡婦家庭福祉(能美市サイト)」をご覧ください。

寡婦等医療費特別助成/父子・母子・寡婦家庭福祉(能美市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく